投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

【私が考える脚痩せ要素④】

イメージ
最後のよっつめ『足の正しい使い方を習得し習慣にする』
について私の見解をお伝えしてみます。

最後も、私なりの結論を先にお伝えしてしまいます。

脚を引締める「歩き方」を身につける!

↓どういうことかって・・・

①~③で脚をむくませお肉を付けてしまう要素は
おおかた取り除くアプローチをしています。

あとは脚の使い方そのものによる
「引締め」と「キープ」です。

ジムやスポーツ、方法はいろいろありますが
敢えてあまり時間かけずに行えるのが
日常の「歩き方」でないでしょうか?

大切だと思うポイントは
・一部へ偏った負担をかけない
・下半身の筋肉全体をバランスよく使う

これができずやみくもに歩くと
・体を故障する
・偏った筋肉がつく
・あまり引締めにつながらない
という結果につながりやすいでしょう。

歩き方以外、日常の立ち方や
座った時の脚の置き方といった方面の
日頃の脚の使い方も大切ですね。

ということで、最後まで
特別目新しいものは無かったかもしれません。

今までどこかで近い情報を耳にされたこと
あったのではないでしょうか?

でも何度も耳にするような基本こそ
大切だと思うのです。

「たったコレだけで劇的に~!」
「一気に脚痩せできちゃう!!」
「新発見!今までなかった~!!!」

エレクトロポレーション美顔・痩身メニュー準備中

イメージ
エレクトロポレーションとは 特殊な電気パルスを皮膚に与えることで


一時的に細胞膜に隙間をつくりこれまで困難とされていた

有効成分を真皮層下まで導入することができる美容法。



エレクトロポレーション導入専用に開発された導入液により

・コラーゲン・ヒアルロン酸注入

・シミ・肝斑除去

・光老化・シワ抑制

・ニキビ跡改善、

・脂肪分解、顔痩せ、 部分痩せ

・育毛・発毛

等の幅広い美容効果が期待できることが特徴があり



今まで注射などで直接注入しないと届かなかった

コラーゲンやヒアルロン酸などの高分子美容成分を

安全に痛みなく肌の深部にまで

導入することが可能になりました。



メスや針を使わないので、肌を傷つけることもなく

安全性にも優れているのが特徴です。



肌の奥までに美容成分を浸透させることで

肌の再生能力と活性化作用が高まり



ふたたび弾力のある若々しいお肌に導きます。



★★★ 「ふたたび」ではエレクトロポレーション技術から導入液まで高品質 ★★★

※目前エレクトロポレーション美容器を標榜しながらも、その機能を有しておらず機能表示を偽った「機能偽装商品」も多く存在し、流通している事が確認されているようです。

当サロン使用するエレクトロポレーション導入美容器は、技術開発から製品化に日本特許を技術に基づく製品です。
■特 許 番 号     特許第5397974号


導入用イーポレーション用エッセンスは有効成分を高濃度に処方し、酸化防止剤や防腐剤などの添加物無し、医科、メディカルエステ向け高品質ポレーション用純正エッセンスです。




https://ja.wikipedia.org/wiki/エレクトロポレーション(美容法)

------------------------------------------------------------------------------------------- 憩いと安らぎのプライベート空間にこだわった【整体サロンふたたび】です。 私どもの創意工夫を尽くした空間で、 あなたがふたたび笑いを取り戻し素敵な笑顔を見せると、 私達スタッフの心も温まります。 ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ 190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F 立川マッサージ【整体サロンふたたび】 ホームページ:http://www.futatab…

【あつこが考える脚痩せ要素③】

イメージ
みっつめ『足の疲労を溜め込みづらい環境へ改善』 についてあつこの見解をお伝えしてみます。
私なりの結論を先にお伝えしてしまいます。
『履く靴と履き方を整える!』

↓なぜかって・・・
特に女性の方は
多かれ少なかれ気づかれてるのでないでしょうか?
靴による足や体へのその影響の大きさ。
靴によってその日の「疲れやすさ」だけならず
「気分」まで影響を及ぼすこともある、と。
お気に入りの素敵な靴は
あなたの魅力や気分をアップしてくれることもあれば
構造が悪かったりサイズが合わないと
足の疲労原因そのものにもなり得ます。
重心がずれ体の軸が偏ったり
余計な負担が足のゆびや全体にかかり
本来不必要な疲労まで引寄せてしまいます。
体を支えてくれる土台となる足
更にその土台となる靴選びは
充分慎重にすることをおススメします。
更に、履き方も重要です。
紐靴であればきちんと紐を結ぶ
ストラップは合うよう調整する
パンプスなど留めるポイントが限られている靴は
必要に応じインソールで調整する etc
足と靴をフィットさせることも