投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

【覚えておきたい手の太陽小腸経のこと】

イメージ
《正式名称》「手の太陽小腸経」
手の甲の小指側から腕を上がり肩の後ろをめぐり、首の付け根で左右の流れが合わさり、再び分かれて鎖骨の凹みから体内に入るという小腸に関係する経絡です。
枝分かれし首の横から顔に入って頬骨から耳の中に入る流れもあり、肩の痛みや目、耳の不調に効果もあると言われます。


《覚えておきたい小腸経のツボ》
後谿(こうけい)
・後谿は、手の甲の小指の付け根の骨際凹みにあり、肩の痛みや目の疲れに有効。
・寝違えやメンタル面の諸症状の他、筋肉の緊張やこわばり緩和、痛みを鎮める効果があるとも言われる。

腕骨(わんこつ)
・後谿から手首側に向かい手首の豆上のくりくりした骨に突き当たる手前の凹みにある。
・小腸経の原穴であり、小腸経に現れる症状に全て有効。
・五十肩の症状、手指、肘、腕の痛みや首のコリの他、耳鳴りや難聴、目の充血やかすみなどにも有効。

天宗(てんそう)
・天宗は、肩甲骨の中央窪みにあり圧すと痛みのあるところです。
・五十肩など肩こりなどで代表的なツボである他、乳腺炎など乳房部の痛みにも効果的とされる。

聴宮(ちょうきゅう)
・聴宮は、耳の指1本手前口を開けると凹みの出来るところにある。
・耳鳴りの特効ツボとして知られる他、難聴や記憶力減退などにも効果があるとされる。

ふたたびの施術では代表的な経穴含め、経絡上の不調な部分へ臨機応変にアプローチして参ります。
メニューのアンチエイジングケアでは、顔まわりの施術を含めるケースもございます。

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★
190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
立川マッサージ【整体サロンふたたび】
 営業時間: 11:00 ~ 21:00 ( 最終受付20:00 )
電話:042-526-8575
ホームページ
https://www.futatabi.info
オンライン予約(最短でご利用の1時間前まで予約可能):
https://esp03.dt-r.com/futatabi/
☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆

【夏に乱れやすい心経・小腸経】

イメージ
環状に繋がっている経絡ですから、どこから説明しようか?迷いますが
これから夏に向かって気温の高い日が増えてくるということで、
五行に関わる夏に乱れやすい心・小腸経について最初にお伝えしようと思います。
本日は心経についてです。

《正式名称》心経の正式名称は「手の少陰心経」

心経は小指の内側爪際から脇下に入り、心臓に関する経絡で、心臓と心のエネルギーを調える役割があります。

心は血脈をつかさどるため、胸の痛みなど心臓疾患の他、不整脈、動悸、心胸痛、精神疲労、不眠、ヒステリーなどにも関わるとされています。

また、デスクワーク中心の方や腕力を常に用いている方、緊張しやすい方(人がたくさんいるところに出かけると緊張する、落ち着かないという方)の場合、肺経や心包経と共にこのラインをアプローチすることは重要です。

《覚えておきたい心経のツボ》

1、少海(しょうかい
・少海は、肘の凹みの横シワ内端にあります。
・心経は、五行の「火」に当たり、少海はその中の「水穴」で、燃え盛る火を鎮静させる働きがあります。

・動悸、心悸亢進、精神的興奮状態を静めます。

2、神門(しんもん)
・神門は、手関節横シワ内端で、小指側の出っ張った骨(豆状骨)の先端の縁にあります。
・心経の原穴で、神門の神は、精神的なエネルギーを指し、精神的なエネルギーの乱れを調える働きがあります。

・日常と違った状況のために心が安定せず、それによって起こる不眠、便秘、消化不良、健忘、狭心症などにも効果ありとして用いられています。

3、少衝(しょうしょう)
・小指の爪の根元の内側にある経穴。

・心機能を整え血液の循環を調整し、不安やイライラ、ストレスを緩和し眠りを誘ってくれるツボです。

心の乱れを整えるコツとして、心経へのアプローチと共に、脇の下のリンパ節の詰まりをとるのも大切とされています。

「ふたたび」では上半身のオイルメニュー、もしくは腕のオプションメニューがこれをカバーしています。

おススメメニュー:
●オリジナルアロマオイル(背部重点/全身)
●経絡リンパデトックス(オイル)
●ふたたび (オーダーメイド・デトックス)
●アンチエイジング・ケア【ふたたび】

※メニュー詳細はこちらからどうぞ!
http://www.futatabi.info/system.html


☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★
1…

【ふたたびが取入れる経絡というものって?】

イメージ
整体サロン「ふたたび」では整体、オイルマッサージ共に、経絡へのアプローチを施術に取り入れています。
それによって短時間で効率的なよい効果へと繋がり、沢山のお客様のリピートや常連様の支持に繋がってるのではないか?と日々「ふたたび」では技術を磨いています。
経絡って、一体なんでしょう? それぞれの経絡ってどんなでしょう? 人によって取っ付きにくく感じるかもしれない「経絡」について、この場で少しずつの解説を試みてみようと思います。

管の中を液体が循環している装置をイメージしてみて下さい。 ざっくりではありますが、管が血管、液体が血液、そして目には見えないけど循環させるよう作用し液体を流す電気のようなものが「気」です。
その「気」の通り道が経絡で、気の巡りが良いとよい循環がキープされ体が整い良い状態に、巡りが悪いと体液が滞ったり冷えたり、本来は体に不要で排出したいものが詰まって硬くなったり、臓器の働きが鈍くなる、そんなイメージでとらえて頂けばと思います。
その気の通り道が経絡、人が乗り降りする線路の駅のように途中気が出入りするのが「経穴(ツボ)」と言われるものです。
この気の通り道である「経絡」が私たちの体には12本巡っていると考えられていて 肺経→大腸経→胃経→脾経→心経→小腸経→膀胱系→腎経→心包経→三焦経→胆経→肝経→ふたたび肺経へと繋がり、ひとつの環状となって気が巡っていると言われています。
ある場所に不調が見られる時はそこを司る経絡上にも滞りがみられたり、また関連する経絡へも伝播して不調がみられることが多々あるため、その経絡の流れがスムーズにいくようアプローチし症状を緩和させたりすることを目的とし施術します。
何とな~くでも「経絡」や「気」のイメージつかんでいただいたでしょうか?
次回から、各経絡についての説明をしてみたいと思います。

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ 190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F 立川マッサージ【整体サロンふたたび】 営業時間: 11:00 ~ 21:00 ( 最終受付20:00 ) 電話:042-526-8575 ホームページ https://www.futatabi.info オンライン予約(最短でご利用の1時間前まで予約可能): https://esp03.dt-r.com/futatabi/ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ …

【今更の花粉対策】

イメージ
今年の花粉の飛散量、関東は比較的少な目と予報されていましたが、皆さま調子はいかがでしょうか?

「整体サロンふたたび」へいらっしゃるお客様で例年症状が出るという方々にお伺いすると、
「はじめのスギの時季は割と大丈夫だったけど、どうもヒノキが飛び出してから症状が強いかも」という声が多いようです。
店長とスタッフあつこも同じ感じです。

4月に入り気温の高い日も増え、風も強く吹く日が多く、ヒノキは多く飛んでいるのでしょうかね??

一応ピークはGW頃までとされているので、あとちょっとの辛抱でしょうか?

ただ5月以降、今度はイネの花粉の飛散が増えてくるそうなので、人によってまだまだ対策は必要かもしれません??

マスクといった対策の他「ワセリンを使った花粉対策が結構よい」と最近耳にしたので
今更感はありますが、試してみようかと思っています。

ワセリンは赤ちゃんから使用することができ、使いまわしの利く安全で優秀なアイテムですが、花粉に対しても効果的に使う方法があるそうです。

花粉症の症状は、花粉が鼻や目などの粘膜に接触することによって、
くしゃみや鼻つまり、鼻水、鼻炎、目のかゆみなどのアレルギー症状が引き起こされますが、ワセリンを鼻の下や鼻の中、目の周りに塗っておく事で、花粉をキャッチし体内への侵入を防ぐ事ができるそうです。

また、鼻をかみすぎると鼻の下が赤くなりひりひりと痛くなってきたり、ムズムズした眼をかくと皮膚に炎症を起こしてしまいますが、そんな時も保湿としての役割を果たしてくれますね。

時間が経つと効果が薄れてしまうので、こまめに塗りなおすと良いそう。

ヴァセリンでなくとも自分が気に入ったクリームなどでも代用できるかもしれませんね?!

小手先の小ワザですが効果あるなら試してみたいですね!

花粉症も一種のデトックスと言われますが、体全体のデトックスをしたい方、ふたたびのオイルメニューをぜひご利用下さいね!
 お待ちしています(^^)(^^)

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★
190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
立川マッサージ【整体サロンふたたび】
 営業時間: 11:00 ~ 21:00 ( 最終受付20:00 )
電話:042-526-8575
ホームページ
https://www.futatabi.info
オンライン予約(最短でご利用の1時間前まで予約可能):
htt…