投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

【日本人は胃経が弱い?!】

イメージ
《正式名称》「足の陽明胃経」
黄帝内経では“「脾臓」と共に貯蓄をする”と言われるのが「胃」です。
胃から何を想像するでしょうか? まずは食物が入り消化するところですね。
エネルギーを吸収する要の場所で、ここが不調になると一気に体のパワーが弱ります。
また、精神面にも大きく作用し「やる気が起こらない」「無気力」といった症状で「お腹や足に力が入らない」入っても「持久力がない」といった状態になることもあります。
胃を司る胃経は、目から流れ出し口から下顎に降り、顔を一周すると同時に、下顎から首に降り胸腹部を下り、脚の前外側を流れて甲から第二・三指に至る長~い経絡です。
消化だけでなく、食欲や摂食する為の一連の行動、体温発生、生殖腺の働きにも関係するとされます。
胃経が滞り「胃虚」になると、 食欲が安定しない、胃が荒れる、胃腸が冷える、肩こり、背中が張る、足が太く重い、鼻が詰まりやすく蓄膿の気がある、といった症状が伴います。
胃が弱っている時は食べても、消化の負担がかかる上、せっかく摂取した栄養もしっかり体に吸収されず空回りという状態になってしまっている可能性もあります。
また逆に「胃実」(胃の消化機能が過剰な状態)では、 食べ過ぎ、胃もたれ、吐き気、ゲップやあくびがよく出る、胃酸過多、口が荒れる、口角炎、いつも肩が凝る、婦人科が悪い、といった症状が出やすくなると言われます。

《覚えておきたい胃経のツボ》 四白(しはく) 目の真ん中(瞳)の真下で、骨の下の凹みにあります。 ・白というのは、明白、白状などのように「はっきりする」という意味で、四白は四方がはっきりしよく見えるという意味のようです。 ・正面または斜め下から押して、目の疲れやかすみ目に効果があります
下関(げかん) ・耳の前の頬骨の下縁で、弓なりになっている所の谷の部分の凹みにあります。 ・歯痛の特効穴で、大腸経の合谷と併用すると良いと言われています。
気戸(きこ) ・乳頭から真っ直ぐに上がって、鎖骨に突き当たった所、合いを入れる場合に叩く所です。 ・気戸の「気」は、空気の気と気持ちの気を兼ね備えた「気」で、風邪など呼吸器疾患の他、気持ちの沈み、落ち込みなどにも用います。
天枢(てんすう) ・へその左右2寸(三横指)にあります。 ・胃腸全般の働きを調えると同時に、肝臓、膵臓、脾臓、腎臓などの内臓疾患にも用いられるツボです。
大巨(だいこ) ・天枢から2寸(三横指)下が…

【湿度MAX!!重怠い症状の対症法として】

イメージ
皆さま、こんにちは!

梅雨に加え台風が近づく今週はますます湿度が上がり、不快度指数の高い毎日となりそうですね(^^;)
こんな時期は●足がむくむ●腰が重い●消化不良、下痢●体が重くて疲れが取れない、といった症状が現れやすくなります。 余分な湿気(水分)が体に溜まり滞りがちになる為です。
もちろん代謝がうまくいっていれば、汗や尿で余分な水を外に出せますが、 梅雨&台風のダブルで湿度MAXなこの条件下、多くの方が影響を受けやすくなっています。
あなたは大丈夫でしょうか?
東洋医学において、五臓の中でこの季節を苦手とされているのは消化に関わる脾系です。 対策として、脾系の巡りをよくすると共に、余分な水分を体から追い出すことが、この梅雨シーズンの養生で大事です。
具体的な方法として ●汗をかく ベタベタだからシャワーをサッと浴びてさっぱりとしたいとこですが、ゆっくりお湯につかりジワっと汗をかくのがおススメです。ウォーキングなど軽めの運動もよいです。
●体を冷やさない 暑いからとクーラーの効いた部屋にずっといたり、冷たい飲み物を摂りすぎたりで体の冷やし過ぎに注意です。
●旬の夏野菜やスパイスをとる 旬の野菜といえばトマト、西瓜、ナス、ゴーヤ、冬瓜など、体の熱を冷ましたり、利尿作用のあるものが多いですが、これらを生でなく火を通して食べるのがオススメ。 生姜、ニンニク、大葉、ミョウガ、パクチーといった薬味も◎ただ摂りすぎは胃の負担となります。
●トリートメントやリフレクソロジー デトックスといえばやはりオイルのトリートメントが効果ピカ一です。 忙しく頻繁に行けないという場合は足裏のリフレクソロジーだけでも疲れが違います。 ご自宅で青竹踏みなどもオススメです。 体の流れを良くして梅雨を乗り切りましょうね!

「ふたたび」のオススメ:
・脚、腰の冷えや重怠さ、気力が湧いて来ない、全身疲労を速やかに回復したい方 「漢方オイルデトックス (下半身/疲労回復)」オススメ!!
・背部、肩甲骨周り体のコリ、冷えなどお持ちで、気力不足で体力も回復したい方 「【ふたたび】デトックスオイルボディケア」オススメ!!
・ストレス、食べ飲み過ぎによる胃腸、腹部の不調、膨満感や女性に特有なおなかの冷え(宮寒)による、下半身のむくみ、生理痛などにお悩みの方 「胃経・腸活セラピー(ホットジェル)」オススメ!!
・日常的な心身の疲れを癒したい方、体のコリ、冷え、むくみ…